コーネーリア・トムセン展 ―Stripes and Structures II―

展示は終了いたしました。

「表層の精密さ、多様なトーン、そしてリズムを刻むようなパターン。私の作品はこれらの要素を観る方の意識に訴えかけるように組み合わせ、構成されている。私たちの周囲にある物質的環境に応えるように、光や空間の要素を統合し、私は自身が触れてきた自然世界をそのまま描くのではなく、喚起しようとしているのです。」― コーネーリア・トムセン

私達の目の前にある景観は、自然環境、社会的、文化的環境、資源、時間・・・あらゆる要素によって構築され現れます。重要なのは、目の前に広がる自然と人為によって構築された景観を記憶に取り込む際の感度です。コーネーリアの描く作品における表面のパターン化された図案は、いつも彼女の頭の中の残像を私たちに感じさせます。ミニマルな色調で配された線はギリギリの境界線を保ちながら共存し、永遠に続くかの様な旋律を為すのです。

また彼女は近年、銅版油彩画にも挑戦しています。無機物を支持体にしたことで、彼女の有機的な画面に、より象徴的な価値を与えます。繊細な感受性に論理的な思考、何より博愛主義である彼女の世界観が画面に新たな景観を創りだす新シリーズの初紹介です。

彼女が私たちに呼び起こさせる自然世界の景観と、私たちの記憶の奥底にある景観とが出逢う瞬間をぜひ感じてみてください。

Stripes Nr . 133

Stripes Nr . 133
Oil on copper 26 x 20cm
2018

Stripes Nr .105

Stripes Nr .105
Oil on canvas 122 x 81 cm
2016

Drawing Nr . 59(部分)

Drawing Nr . 59(部分)
Ink on paper 76 x 57 cm
2017

Stripes Nr .93+94

Stripes Nr .93+94
Oil on canvas 71 x 102 cm
2016

このページのトップへ

profile

コーネーリア・トムセン Cornelia Thomsen

コーネーリア・トムセン Cornelia Thomsen

1970年 ルドルシュタット(旧東ドイツ)生まれ。
マイセン窯(ドイツ、マイセン)にて絵付師として働く。アカデミー・オブ・アート・アンド・デザイン(オッフェンバック/マイン、ドイツ)にて学ぶ。
現在はニューヨークを拠点に活動。

[過去の個展]

2016年
「Strokes」(レスリー・フィーリー/ニューヨーク)
2015年
「Stripes and Structures」(加島美術 / 東京)
2014年
「Hypocrisis, Pressures and Ironies of Life in Communist East Germany」
(ニューヨーク・ドイツ総領事館/ニューヨーク)
「Stripes and Structures」(レスリー・フィーリー/ニューヨーク)
「Landscape and Abstraction」
(フリードリッヒ・フレーベル博物館、バート・ブランケンブルク/ドイツ)
2011年
「Stripe Paintings」(エリック・トムセン・ギャラリー/ニューヨーク)
2010年
「Nature's Reflections」
(ビーンク&ドハティ・ギャラリー/ワシントン・デポ、コネチカット)
2005年
「Works on Paper」(インターナショナル・アート&デザイン・フェア/ニューヨーク)

パブリックコレクション
Ackland Museum, Chapel Hill, NC, USA
Friedrich Fröbel Museum, Bad Blankenburg, Germany
Los Angeles County Museum of Art (LACMA), Los Angeles, CA, USA
Minneapolis Institute of Art (Mia), Minneapolis, MN, USA

Artist website
http://www.corneliathomsen.com/

このページのトップへ

コーネーリア・トムセン展 ―Stripes and Structures II― インフォメーション アクセス

このページのトップへ