美祭15

展示は終了いたしました。

展示即売会 美祭15―美祭15の開催情報となります。皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております―

年2回、春と秋に開催しております展示会「美祭」は、今年の春で15回目を数えることとなりました。主に江戸期から現代までの日本画、油彩画、墨 跡、陶芸など総数450点を超す作品を取り揃え、皆様をお迎えします。中でも注目すべきは、伊藤若冲、円山應挙、橋本雅邦、白隠慧鶴、夏目漱石、 上村松園、藤島武二などの優品です。また、より多くの方々に日本美術を身近に感じていただけるよう、毎回趣向を凝らした図録を制作、発行していま す。額装の作品はさることながら、現代的なデザインのギャラリーに掛けられた掛軸は、床の間に掛けられたそれとはまた違った表情を見せてくれま す。ガラス越しでなく、直に作品と向き合うことのできる数少ない機会です。ぜひご来場ください。

「美祭」で美術作品を購入する6つのメリット

加島美術では、日頃より学芸員等、各美術関係者からのアドバイスを頂きながら古くは鎌倉から近現代までの書画を中心とした日本の美術品を取り扱っ ております。書画とは、文字通り「書」と「画(絵)」ですが、その内容は、日本画・墨蹟・古文書・屏風・油彩画など幅広く、また奥深いものです。 人から人へと数百年に渡り受け継がれてきた古美術品は、現代の暮らしに深みを与え、彩りを添えてくれます。また今後は、古書画に留まらず日本の今 を体現した現代作家の作品を幅広いジャンルでご紹介していく予定です。わたくしたちは、沢山の方々が魅力ある美術品と出会い、楽しんでいただける よう、そして国内はもとより海外へも日本美術の素晴らしさや面白さを伝えていけるよう、日々尽力しております。

美祭カタログ請求はこちら

美祭15の逸品

  • 白隠 「寿老人」
  • 池大雅 「江邸秋晩図」
  • 横山大観 「不二霊峰」

作品の詳細はお電話もしくはカタログに掲載いたしておりますのでご請求下さい。

美祭カタログ請求はこちら

美祭カタログ

催事に伴い発行しております美術品販売目録「美祭」もこの催事の楽しみの一つとなっております。デザイン、サイズ、内容の全てに於いてこだわりのある目録を社員一同、試行錯誤しながら自社制作しております。その中身は、斬新かつ新しい提案型販売目録を目指し、作品をより美しく魅せるのは素より、実際に画を飾った空間の提案ページ、業界著名人との対談ページや物故作家特集ページ、「美術を支える人々」と題した職人紹介コラム、最近では、数寄者のコラムも始め、読み物としても楽しめる目録となっております。

美祭カタログ請求はこちら

カタログ請求

ご希望の方は、メール、電話、FAX、はがきのいずれかに「ホームページを見て」と一言お伝えの上、ご氏名及び、配布を希望されるご住所・お電話番号をお忘れなくお知らせください。※展示会販売カタログ「美祭-BISAI-」の応募に関しましては冊子がなくなり次第、受付を終了させていただきますので御了承下さい。

ページトップへ戻る