これまでのカタログよりさらに厳選された作品をご紹介する、ワンランク上の美術品展示販売イベント「美祭 撰」2019.10.19(土)―11.4(月)

有元利夫「海からの来訪」

English

催事は終了いたしました。

加島美術が2007年から開催してきた美術品展示販売会「美祭 -BISAI-」。
創業30周年を迎えた2019年春より、装いを新たに「美祭 撰」としてリニューアル、今秋第2回を開催いたします。春と秋の年2回、選りすぐりの作品をご紹介する、ワンランク上の美術品展示販売イベントが「美祭 撰」です。
加島美術が厳選した作品の数々をぜひお楽しみください。

みどころ

■ガラスケースなしに珠玉の作品をご覧いただけます!

「美祭 撰」の一番の魅力は、何といっても作品に直に触れられることです。美術品は、間近で見てこそ、その価値を発揮するものであると、私たちは考えます。ガラス越しでは感じることのできない、古い紙や墨が持つ独特の質感と佇まいをぜひ味わってください。

■「美祭 撰 02」 注目作品!

今回の「美祭 撰」の注目作品は、有元利夫「海からの来訪」、藤田嗣治「猫を抱く少女」、横山大観「霊峰不二」、上村松園「初春」、円山應挙「狗児図」。その他にも、尾形光琳、池大雅などの近世絵画、一休宗純、大愚良寛などの墨跡、平櫛田中の木彫作品など、珠玉の作品を取り揃えております。選び抜かれた作品に触れて、この秋も香しい日本美術の世界を堪能してください。

「美祭 撰 02」 注目作品

1 上村 松園 「初春」 2 横山 大観 「霊峰不二」 3 夏目 漱石 「月知明月秋」
4 円山 應挙 「狗児図」 5 藤田 嗣治 「猫を抱く少女」

このページのトップへ

こだわりのカタログをお手元に

加島美術がこだわり続けてきたオリジナルの販売カタログ。販売作品のご紹介はもちろん、識者をお招きしての対談やコラムなど、日本美術ファン必読のコンテンツを掲載し、アートブックのようにお楽しみいただける一冊です。 「美祭 撰02」で、新規購読申込をされた方には、初年度のカタログ購読料無料にてお送りいたします。この機会に、厳選された日本美術作品の数々をぜひお楽しみください。皆様のお申し込みをお待ちしております。

カタログイメージ

(イメージ)

新規お申し込みの方限定!! カタログ無料プレゼント

下記お申し込みフォーム、電話、FAX、または店頭にてお申し込みください

カタログお申し込みフォームへ

このページのトップへ

開催概要

美祭 撰 2019年4月20日(土)~5月6日(月)開催 会場:加島美術 アクセス

このページのトップへ